当社グループは、経営理念として「私たちは、エンターテイメントを通じて世界共通の話題を提供し、人と人との関係を繋ぐことで、日々の生活に新しい楽しさと豊かさを提供します。」を掲げ、それを実現するために、「情報革命時代を代表する、世界No.1エンターテイメント企業になる。」というビジョンを掲げています。

現在、当社グループでは国内外にてモバイルオンラインゲームの開発・運営を行っております。また、市場の急拡大が見込まれる新規事業領域において早期に優位なポジションを築くべく、VR/AR、モバイル動画及びブロックチェーン等の最新技術を活用した事業領域への対応も行っております。

モバイルオンラインゲーム事業においては、国内におけるヒットタイトルの量産に加え、グローバルな配信体制の構築により、主に当社グループが開発する国内・海外の良質なゲームコンテンツを世界各国に配信していくことが重要な課題であると考えております。今後も開発・ローカライズ・配信拠点の拡充、プラットフォームやマーケティングパートナーとの連携、世界各国のゲーム開発会社との提携及び有力IPの活用等を積極的に推し進めていく方針であります。
モバイルオンラインゲーム事業における、当社グループの強み・成長戦略は以下のとおりです。

強み

(1)モバイルオンラインゲームの開発力

国内・海外における専門性の高い人材の確保
世界各国に独立した開発拠点を有することによる地産地消のコンテンツ開発体制

(2)世界各国に向けたモバイルオンラインゲームの配信ノウハウ

各国のユーザー嗜好や通信環境等を踏まえたローカライズによる世界各国への配信ノウハウ
綿密なユーザー分析等に基づく各国における最適なマーケティング及びユーザーサポート体制

成長戦略

当社グループでは、今後も世界的な市場規模の拡大が期待されるモバイルオンラインゲーム市場での競争優位性を確保すべく、ネイティブアプリサービス及びパブリッシングサービスの拡大に注力し、世界各国への良質なゲーム提供を加速させてまいります。
あわせて、以下のとおり4つの領域のコンテンツにてバランスのとれたポートフォリオを構築し、高い収益力と強固な財務基盤を実現させ継続的な成長を図ってまいります。

オリジナルコンテンツ

長期間の開発が必要であり、ヒットの確率が相対的に低いものの、ヒットした場合には高い収益性が見込まれるハイリスク・ハイリターンのビジネス

IPコンテンツ

他社の著名なIP(※)を活用し、当社グループにて開発を行うミドルリスク・ミドルリターンのビジネス
※IP:Intellectual Property(知的財産)の略語。この場合はゲームタイトル等のコンテンツ資産を指す。

リアルグラフ向けコンテンツ

「LINE」「Kakao Talk」など、大規模なユーザーベースを有するソーシャルメディア向けのミドルリスク・ミドルリターンのビジネス

パブリッシングコンテンツ

短期間の開発が可能となりヒットの確率が相対的に高く、安定した収益性が見込まれるローリスク・ローリターンのビジネス

VR/AR領域においては、将来市場の急拡大が見込まれるVR/AR市場において早期に優位なポジションを築くことが重要な課題であると考えております。市場の状況に合わせて投資を行っていく方針であり、市場の黎明期においては国内・海外にて主にファンド出資を通じたVR/AR関連企業の成長支援を実施し、また成長期においてはVR/ARコンテンツの開発に主体的に取り組み、VR/ARサービスの収益化を目指してまいります。

モバイル動画領域については、当社及び投資子会社である株式会社gumi venturesを通じ、出資を通じた有力企業との戦略的連携を図ることで、将来における収益基盤を構築してまいります。

加えて、ブロックチェーン領域については、平成30年2月に組成したgumi Cryptos匿名組合を通じ、出資を通じた有力企業との戦略的連携及びコンテンツの自社開発等により、将来における収益基盤を構築してまいります。